ridizain

WordPressのスマートなおすすめテーマ3選

ブログの印象はテーマ選びで決まる

世にブログは星の数ほど存在します。ジャンルもセンスも様々なブログの中から、あなたのブログが読者に選ばれるには、内容やコンテンツ量もさることながら、ブログの顔となるテーマ(ブログのスキンのようなもの)選びも重要です。

ごちゃっとしたデザインや、表示が重い状態では、せっかく面白い内容のブログであっても読者に敬遠されてしまう恐れがあります。あなたのブログの方向性に沿っていて、かつ他サイトと比較して目を引くテーマをいかに選択するかが、人気ブログとして成功する近道となるでしょう。

今回は、3つの方向性に適したWordPress用のテーマを3つご紹介します。

1.写真をバランスよく見せる「Travelify」

travelify-preview

preview download

 写真や画像を中心にブログを更新していくなら、Travelifyがお勧めです。スライドショウによる視覚的なナビゲーションや、ブラウザの解像度に合わせて最適なレイアウトに自動的に切り替わるレスポンシブデザインにより、スマホでもタブレットでもPCでも綺麗に表示されます。

私が運営する旅行&グルメ系ブログ「がんぞうさんの台湾&グルメ紀行」は、Travelifyをベースに細かい変更を加えて運用しています。とにかく、数枚の画像と文章を用意するだけで、画像の魅力を引き出した表示を行ってくれるので便利です。

2.軽量でセンスが光る「Iconic One」

ioscreenshot2-1024x672

preview download

ブログの内容(テキスト)で勝負する場合、クールさに加えて、アクセスしてからサクっと表示されるといった「軽量さ」も重要となってきます。

Iconic Oneは、無料版でも様々なカスタマイズが楽しめる高機能レスポンシブデザインなテーマです。本サイトでも以前採用していましたが、別なテーマで表示している時に比べてサイト表示が高速な点は特筆モノでした。

3.TwentyFourteenベースの雑誌型サイト「Ridizain」

screenshot

download download

本サイトで現在使用しているのが、このRidizainです。雑誌のように様々なコンテンツを統一感を持たせつつ統合したいときに効果的です。2カラム型だけでなく、3カラム化して使用することも出来るので、より詳細なナビゲーションを行うことも可能です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した3テーマは、どれも特徴的で目を引くデザインなだけでなく、レスポンシブデザインという点もポイントです。

表示デバイスが多様化している昨今、デバイス別にこだわったテーマに切り替えるのも良いのですが、「レスポンシブデザイン」のテーマを選ぶことで、そのあたりを特に意識しなくて済むのは、いいですね。

皆さんのサイト構築のご参考になれば幸いです。

Similar Posts:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です