d9db7534e74ff333e035e71ce08db0c4_s

Playball Club(プレイボールクラブ)

2000/1/15

マスターの人柄・・・とにかく「お客様を喜ばせてあげたい」という気持ちがビンビンと伝わって来た、素晴らしいバークラブ。

ここでは、誰もが気軽にドラムを叩き、ギターをかきならし、ピアノを弾ける。カラオケを歌っていると、いつの間にかマスターがドラムを叩いて盛り上げてくれたりと、賑やかにしたい場合は「自然に」そうなってくれる。また、傷ついて一人静かに飲みたいと思うと、気が付けばかすかにシャンソンが聴こえてきて、マスターが素敵なお酒と共に「ウィンク」してくれる。

ここで知り合った友人たち(下は☆才から上は50以上)とは、「定例会」と称して毎月1度必ず集合し、マスターのご好意で朝まで一人5000円食べ放題飲み放題歌い放題ドラム叩き放題という、放題スペシャルな企画を行っていた。いわば「乱痴気騒ぎ」というやつか。

ここの店員さんは「バチリ」「アジズ」という黒人なのだが、この二人がまた陽気で、常にサイコーな夜だった。

今でもあの頃を思い出すと、楽しげな気分になってくる。しかし、ある時からマスターが異常にゲッソリと痩せてきた。そして「その」日。僕は家内(その頃は「彼女」)と飲みに来ていたのだが、マスターから衝撃的な告白を受け、・・・そして数日後、店は閉店した。

マスターを蝕んでいたのは・・・癌。

・・・未だに友人たちと集まるたびに、「あぁ、プレイボールみたいな店には、もう一生出会わないだろうな・・・」と溜息を付き合う、そんな素晴らしい場だったのだ。

プレイボールクラブと出会えて、そして、マスターと出会えて、本当に良かった。ありがとう。

※JR大宮駅東口徒歩4分

Similar Posts:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です